So-net無料ブログ作成
冒充内行 ブログトップ

冒充内行 007. 海のものとも山のものとも [冒充内行]

八字(还)没一撇

007. 海のものとも山のものとも    02/19(星期土)
ものごとに着手したばかりで、まだ何も進展していないことの喩え。

比喻: bi3yu4
着手: zhuo2shou3
进行: jin4xing2
进展: jin4zhan3
撇: (笔画)汉字の左拂い
(今日の口語は中国漢字5文字または6文字です)


場景1(Bは会社を設立するつもりだ、ただし、いまだに実行段階に入っていない)
 A:聞くところによると、君は会社を設立したそうだね、おめでとう。
 B:おまえ誰から聞いたんだよ。手をつけたばかりでまだ何も進展しとらんよ。


場景2(職場がBに一軒の家を割り当てる準備をしている。ただし未だに最後の決定が下されていない)
 A:聞くところによると、君はいい家を割り当てられたそうだが、いつ招待してくれるんだい?
 B:話が始まったばかりで何も進展していないんだ、決定が下されるのを待ってきっと招待するよ。


准备: zhun3bei4
开办: kai1ban4设立する.开设する.创立する
进入: jin4ru4
实施: shi2shi1
阶段: jie1duan4
向: xiang4
表示: biao3shi4
祝贺: zhu he4
分: fen1割り当てる
房子: fang2zi家、家屋
定: ding4

続きを読む


冒充内行 006. 十中八九 [冒充内行]

八九不离十

006. 十中八九   11/29(星期日)
予想と実際の結果がほぼ同じ、或いはさし当たっての情況と期待した目標がとても近いことの喩え。
(今日の口語は中国漢字5文字です)

場景1(AがBに自分の息子の出国手続きを依頼している)
 A:俺の子どもの出国手続きは、どのようにやってくれてるの?
 B:十中八九済んだよ、君は安心しなよ。


预想: yùxiǎng
实际: shíjì
结果: jiéɡuǒ(結実する→jiē·ɡuǒ)
基本: jīběn
情况: qínɡkuànɡ
预期: yùqī
目标: mùbiāo
接近: jiējìn
出国: chūɡuó


場景2(昨日のテストはBは自分自身、良くできたと感じている)
 A:昨日のテストだが君はどうだった?100点取れたましたか?
 B:(_____)吧。
 B:おおかたできた。



場景3(Bの息子は北京言語大学に上がりたいと思っている)
 A:聞く処によれば、君のせがれさんは今年大学入試だってねぇ。彼は北京言語大学を受けたいんじゃなかったの?あてはあるのかい?
 B:大方間違いないだろうと思うよ。


语言: yǔyán
希望: xīwànɡ
离: lí

続きを読む


冒充内行 005. 縁もゆかりもない [冒充内行]

八竿子打不着

005. 縁もゆかりもない   11/18(星期三)

両方の関係がとても疎遠または、そもそも何にも関係がないことの喩え。
(今日の口語は中国漢字3文字です)

場景1(Aは張明を知っているが、ただ知っているだけであり決して馴染みであるわけではない。)
A:明日僕は客を呼ぶんだが、僕のためにもっと友達を呼んできてください。
B:いいよ。張明を呼んでいいかい?
A:彼なら縁もゆかりもない男だから、呼ばないで。


比喻: bǐyù
双方: shuānɡfānɡ
疏远: shūyuǎn疎遠な、疎遠にする
场景: chǎngjǐng
熟悉: shúxī
些: 多~些もっと~する
打不着: dǎbùzháo


場景2(AはBに自分の友達のために安い航空チケットを買ってくれないかとBに頼んでいる。)
A:李くん。僕は君にひとつやってもらいたいんだ。僕の友達の王林がよその土地に旅行に行きたいんだが、君が彼に格安航空チケットを一枚買ってやってほしいんだ。
B:僕は君を助けたくないわけじゃないんだが、王林は僕とは縁もゆかりもない人だから、それにもう一つ、僕だって仕事の原則に違反できないんだよ。


求: qiú
打折: dǎzhé
违背: wéibèi
原则: yuánzé


場面3(AとBが週末の寄り合いのことを話している)
A:昨日趙くんの組織の寄り合いは本当につまらなかった。全員縁もゆかりも無い人たちだったんだ。
B:そうだね、彼が呼んだ多くの同僚は、俺たちは共に知り合いじゃなかったもんな。


议论: yìlùn
聚会: jùhuì寄り合う,会合する
赵: zhào
组织: zǔzhī
同事: tóngshì
竿子: gānzi

続きを読む


冒充内行 004. 辛抱しきる [冒充内行]

熬出来

004. 辛抱しきる   11/09(星期一)
とても困難な或いは苦労に満ちた時期を切り抜けたことの喩え。(苦境から脱出してから使うことば)
(今日の口語は中国漢字3文字です)

場景1(長い間会わなかった2人の仲の良い友達が会った。)
A:4年間の大学生活を切り抜け、今はようやく辛抱しきったところだよ。
B:キミは大学を卒業したの?それは良かった!仕事は見つかったのかい?


場景2(張さん一家は以前は貧しかったが、今の生活はよくなった。)
A:張家の生活は苦しいと聞いたが、今はどんなふうになったか知らないかい?
B:彼なんだけどね、辛抱しきったよ、いまじゃ大変裕福だよ。


場景3(Bは農村で十数年仕事し、最終的には町に戻ってきた。)
A:聞くところによると、あなたは農村の十数年での条件は非常に苦難に満ちていたそうだね、そうだろ?
B:そうですともそうですとも。十数年の時間はたやすかったかって?やっとのことで辛抱しきって抜け出せたよ。


続きを読む


冒充内行 003. 問題続出 [冒充内行]

按下葫芦浮起瓢

003. 問題続出   11/06(星期五)
問題が多くて、こちらの問題が解決してないのに次のが出現すること。
(今日の口語は中国漢字7文字です)

場景1(Bは自分の仕事が毎日処理しきれないことがあると感じている)
A:きみは新しく見つかった仕事はどうだい?
B:毎月の給料は多いのだけれど、でも、やらなきゃならないことが多すぎて
問題が多くて、問題続出、こちらの問題が解決してないのに次のが出現するんだ。

比喻bǐyù
解决jiějué
出现chūxiàn
按àn
场景chǎngjǐng
处理chǔlǐ
事情shìqing
葫芦húlu
工资gōngzī

場景2(AとBがいるクラスには学校に苦情を言う学生がたくさんいる)
A:ぼくらのクラスは用件が本当に多くて、このクラスメートに苦情がなければ、あっちのクラスメートは不満だったりする。
B:そうさ、ひとつの問題が解決したばかりなのに、次の問題が出現するんだから、本当に問題続出だよ。

许多xǔduō
同学tóngxué
提意见tí yìjiàn
浮起fúqǐ
不是~就是・・・ ~でなければ・・・だ、~か・・・かどちらかだ
满意mǎnyì

場景3(とある会社の管理職のオフィス)
管理職:会を開いて従業員が提出する問題にまとめて答えるつもりだ。
秘書:従業員の問題は多すぎます。おそらくその時が来たら、問題が多くて、こちらの問題が解決してないのに次のが出現して、まずい結末になるわ。

某mǒuとある
领导lǐngdǎo
办公室bàngōngshì
准备zhǔnbèi
集中jízhōng
回答huídá
员工yuángōng
提出tíchū
秘书mìshū
怕pà
收场shōuchǎng終わらせる、結末.結果
瓢piáo


办公室系列短剧 メモyoutube
http://www.youtube.com/results?search_query=%E5%8A%9E%E5%85%AC%E5%AE%A4%E7%B3%BB%E5%88%97%E7%9F%AD%E5%89%A7&search_type=&aq=f


続きを読む


冒充内行 002. 自分の面目を損ね人に笑われるのを恐れること [冒充内行]

爱面子

002. 自分の面目を損ね人に笑われるのを恐れること   10/29(星期三)
指zhǐ
害怕hàipà
损害sǔnhài
体面tǐmiàn
看不起かるくみる,ばかにする

情景;AはBが他の人からばかにされるのを恐れているとみなしている。
あなたもあまりに面目を傷つけられるのを恐れ過ぎている。昨日職場が誰の家が生活困難か統計を集めたけれど、なんでキミは届けを出さなかったんだい?
ボクは、面目を傷つけられるのを恐れているんじゃないよ。ボクは我が家の生活はまあまあだと感じているから。

场景chǎngjǐng
单位dānwèi
统计tǒngjì
报名bàomíng


情景;AとBが同じ職場の趙くんのことについて話している。
おれたちの職場の趙くんはなんで自分の面目を損ねて人様に笑われるのをちっとも恐れないのか!
おまえはなんでそんなこと言うんだい?
(だって)打ち上げ会(お疲れさん会)を開き会議が終わり無料の昼食会で食事をするときは毎回、他の人はみんな適量を取ってたべるのに、彼はいいかも知れないが、大皿に小皿とあんなに沢山とって、多くの人に笑われているんだぜ!


赵Zhào趙ちょう
议论yìlùn
完会wan2hui4(うちあげ会?)
开完会吃免费午餐的时候 打ち上げ会(お疲れさん会)を開き会議が終わり
無料の昼食会で食事をするとき、、かな
       完会という名詞はない。开完会で会議が終わるの意。
免费miǎnfèi
适量shì liàng
取qǔ
可他到好 彼はいいかも知れないが、、、かなぁはい。そういう意味(大連、林さん)
盘pán
看不起 軽視する,ばかにする.⇔看得起 (人物を)高く買う,敬意を払う.)


場景;Bの仕事はセールスマン
おまえの仕事、疲れないか?
疲れのほうは無いには無いんだけど、でも、おまえのように自分の面目を損ね人に笑われるのを恐れる人はやってられないだろう。
なんで?
考えてごらん。毎日沢山の知らない人々と対応する俺たちのような仕事をするのは、やっぱりたびたび断られるし、自分の面目を損ね人に笑われるのを恐れる人は耐えられないよ。


推销员tuīxiāoyuán
倒是(不満やいらだちを表す)~だというのに(まったくしょうがない).~なのだから(~したらどうだ)
像xiàng
干这行gàn zhè háng
打交道dǎjiāodàoつきあう.応対する
拒绝jùjué
受不了






htmlタグ







画面表示htmlタグ(そのままコピーして使えます)
◆の部分に単語を書き、“”のあいだに、解説などを書きます。


<del title="" style="color: gray;">◆</del><ins title="" style="color: red;">◆</ins>

<ins title="" style="color: green;">◆</ins>
<ins title="" style="color: brown;">◆</ins>

続きを読む


冒充内行 001. 劣るものの中から、よりましな物を取り出す [冒充内行]

矮子里拔将军(矬子里拔将军)

001. 劣るものの中から、よりましな物を取り出す   10/27(星期二)
AとBは会社の(社員)募集の仕事をしている。かれらは応募者を選抜するところである。
a:応募したものは少なくないというのに、しかし人を満足させるような者がいない。
b:良くない中から、よりましなのを選びましょう、私たちかき集めて何人か抜き出しましょう。


负责 fùzé
比喻 bǐyù
挑选 tiāoxuǎn
矮子 ǎizi
相对 xiāngduì
应聘 yìngpìn
拨bō拔bá
倒是 dàoshi (不満やいらだちを表す)~だというのに(まったくしょうがない)
令 lìng
满意 mǎnyì
将军 jiāngjūn
凑合 còuhe
挑 tiāo
  挑 tiāo天秤で担ぐ。選ぶ。(欠点を)捜す。〈量詞〉天秤の荷物
  挑 tiǎo挑む.挑発する.そそのかす(竿などで)高く揚げる,突く,
      布地の縦糸か横糸をすくい上げて縫い糸を通して模様を作る

張明は学校の作文コンテストで第一位をとった。けれど彼の点数は決して高くはなかった。
聞くところによると、張明は作文コンテストで第一位をとったそうだね。
まぁ彼ったら、良くない中でも、よりましだから選えらばれたんだ。


得dé
分数fēnshù
矬子cuózi

冒充内行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。