So-net無料ブログ作成
検索選択

岂能輸vol.034 2月02日診察・新展開 [豈能輸]


 岂能輸

負けるもんか

岂能輸vol.034 2月02日診察・新展開       2011/02/02

NEC_3294.JPG
上から、ステロイド剤、胃の薬、抗生物質です。

本日の診断。間質性肺炎にまず間違いない。
指の血中酸素を計った上で、「即入院」の診断。
ナースに空室の状態を聞き、満室であることから、空き待ちとなる。

これからの治療方針
ステロイド剤で進行をくいとめる。進行が遅れればOK。進行がストップすれば万々歳
胃薬とともに抗生剤も処方する。細菌性の場合も考えられるので、抗生剤で進行が止まる場合もありうるが、その可能性は極めて少ない。

酸素ボンベを転がす生活はありうるか?
今のところ、急性の進行を抑えることに全力をあげる。安定化する場合は、ボンベの過程を経るかもしれない。

と、こんな感じですかね。安静にしてください、ということでした。
そのご、明日か少なくとも今週中に入院ということになるということで手続きの用紙を渡され、入院は決定的。

皆さん方とこの紙面で再び会えることを楽しみにしております。
あいほんを持ち込むので、あちらで更新することもあるかもしれません。元気なら。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。