So-net無料ブログ作成

博客朋友学习帐(桃を使った言葉 ) [博客朋友学习帐]

博客朋友学习帐(桃を使った言葉 )

【通信】投稿者:たっつー[2006-05-15 16:45:30]

タイトル:桃を使った言葉

はじめまして、皆様。

教えていただきたいのですが、日本語でいう「桃」を使った中国のことわざか、故事成句はありますか?

あったら是非教えていただけないでしょうか?



【返信】イーチャイナ中国語教室[2006-05-16 13:35:45]

>はじめまして、皆様。
>教えていただきたいのですが、日本語でいう「桃」を使った中国のことわざか、故事成句はありますか?
>あったら是非教えていただけないでしょうか?
    ことわざとは少し違いますが、
    「桃源郷」という言葉も、”桃花源記”という書に書かれたものが始まりだったようです。



【返信】叔叔[2006-05-18 13:47:43]
おじさんです

”「桃」を使った中国の諺、故事成句 ”って先程わたしのところで募集をかけたら、早速、「桃李满天下」が返ってきました。

(她説)
”使い方は、例えば、「李老师的学生桃李满天下。」優秀な生徒は各地にいるのことです。生徒は桃李のように天下にいます”

(我説)
”我朋友桃李満天下。正しいですか?”

(她説)
”これは無理なんです。桃と李の意味は、貴方が育った(育てた)ものです”

とのことです。詳しい意味は、ここの先生が補充してくださるかナ。

 最近は連日、日本語についての質問攻めに会っている おじさんでした^^;



【返信】叔叔[2006-05-18 21:39:03]

おじさんです。

桃を含む故事句が沢山あつまりました。今日一日で私のところに4人からアクセスがあり、いっぱい教えていただきました。

一個の桃で三人の勇士が自殺してしまう物語やスモモが桃の身代わりになって枯れてしまう詩、その他、たくさん集まりましたので、近いうちに要約して持ってまいります。それまで待っていてください。

勉強って、本当に楽しいですね。彼らも 今日はいっぱい日本語を習いました。
では、また。おじさんでした。



【返信】叔叔[2006-05-19 19:07:01]
桃李满天下:自分が育てた者が広く存在すること
 例:李老师的学生桃李满天下。
 例:我在托儿所里看过的孩子,桃李满天下。

世外桃源:人間(じんかん)ではない理想のところ
 她说”「人間」の意味は此の世の意味です”

李代桃疆:スモモが桃の身代わりになって枯れる.
 他人の代わりにとがめを受けるたとえ
 例:~事件是李代桃疆。
 她说“これまでいい言葉で、いまは悪いことを指すです”

桃李:教え子(遵照叔叔的电子手册)
(她学的日语是あらあら、ほらほら、ちらほら、ペコリ、ペコペコ,ヨロピク。)



桃花运
桃李之年
(他学的日语是たじたじ、手も足もでない、ログ。)



桃之夭夭,灼灼其华:桃の綺麗なことを形容する

一桃杀三士
 古代の物語、すなわち歴史。晏子という頭がいい宰相が 仲良い三人の男を騙して、自殺させました。 仙山から持ってきた珍しい桃を三勇士に競わせた。失敗の一人が恥ずかしいと思って自殺。もう一人は悲しくて自殺。残った一人は、兄弟二人も自殺して、一人ぼっち暮すと、つまらなくなると思って、自殺。

面如桃花:桃花依旧笑春风,人面不知何处去から採用
千门万户瞳瞳日,总把新桃换旧符桃李不言,下自成蹊
桃红柳绿
杏眼桃腮 柳天桃艳
人面桃花相映红 两岸桃花总无力,斜红相倚卧春风
 我说“全部 意味を聞いていたら 明日になりそう^^;”

 (我教跟她的没有^^; 她写了更多…)

投桃报李
李代桃僵:李は身代わりになって枯れてしまいました。
    古乐府《鸡鸣》
  桃生露井上,李树生桃旁。
  虫来啮桃根,李树代桃僵。
  树木身相代,兄弟还相忘。

我忘了打发肚子的事儿  叔叔

意味とか、聞きそびれた処、こちらの先生方、整理してください、すみません。>イーチャイナ中国語教室さま



【返信】母方の叔父さん[2006-05-27 06:34:03]
母方の叔父さんこと おじさんです

 「一桃殺三勇士」ですが、あれから調べなおしたら どうやら「一」ではなくて「二」のようですねぇ。つまるところ、「二桃殺三勇士」「二桃三勇士」「二桃三士」で調べないといけないようです。この成句のところが不明で詳しい解説に苦慮されておられるやもと思いまして筆をとりました。

 中国古来文学を素材とした、とても楽しくそして 詳しいご解説を楽しみにしております。私も頑張ってみます。

  それにしても、二を一と間違えた福建省の彼女。成句について私がお尋ねした日、解説書などからの複写ではなくて、本当に幼い頃からご両親から教えて頂いた数々の古代文学を、立て板に水のごと 電脳に速攻入力されていたんですねぇ。小さな間違いがあったことで、あらためて、ご当人さんの実力の程を感じてしまいました。

 さぁ、話が長くなりました。勉強にもどりましょう。

 昨日は「~不就…」を学びました。「~すれば…するではないか」です。大連の方に尋ねたら和訳に苦慮されておられました。「不」が付くから、ややこしいんですね!

 語学って本当に楽しいですね!!では、桃の話、楽しみにしております。

 おじさん
  


【返信】おじさん[2006-05-30 11:58:06]
更に桃の成句が届きました。叔叔です。

久しぶりになってしまいました。どうも済みません。その後、一桃殺三勇士と教えてくれた福建の朋友にアクセスしました。

二桃三士じゃないの?と尋ねてみましたら、そうですと、自信ありげ。
でも、インタネットで調べたら、古典文学の原文には辿り着かなかったけど、二桃三士を使った発言は色々あったよと言うと、请销等.って席を外して調べてくれました。
戻ってくるなり、間違えました。二桃三士でしたって。
だから、私は、「でも、このことで、あなたは本当に自分の記憶の中に沢山の成句があるんだって判ったよ。すごいね」って誉めてあげたら、照れているのでしょう。黙ったまま熊さんのアニメーションを送ってよこしました。

そして、今日は、私が康复锻炼(リハビリ)から帰ると彼女から アクセスした窓が開いてました。

桃夭柳媚;桃李之教;桃李之馈=桃来李答=投桃报李,桃李不言,下自成行=桃李成蹊;桃李争妍;桃李春风;桃李遍天下=桃李满天下;桃李精神;桃红柳绿;桃羞杏让;桃腮柳眼;桃腮粉脸

まだ思い出し続けてくれていたんですね。嬉しくてご報告に伺いました。みなさんはどれぐらい調べが進んでいるでしょうか。

ここの先生方のまとめはどれぐらい出来ているのでしょう。楽しみで楽しみでしかたありません。私が「纏めてきましたぁ!!」って言えれば、どんなにかっこいい事か。残念^^;力がなくて。
サイトのどこかにコラムでもう載ってたりするのかナァ?^^;

では。楽しい報告待っています。

叔叔
(スレッドが長すぎるようなら、新しいスレッドに移りますが。勝手に関連記事で新スレッドも失礼だから、レスにしてま~す。)



【返信】おじさん[2006-06-05 19:06:58]

本当に久しぶりになってしまいました。

見ると、教室の案内のスレッドが5本あって、しかも数行ですよね。できれば、「お知らせスレッド」的にレスで繋げていただけると、掲示板がスッキリすると思います。

中国の方々との交流も相互学習の話題もその方が広がると思います。今までみたいに知りきれトンボ(★覚えたいぞ日本語★)にならずに済むと思います。いかがでしょう!^^

 なんなら、桃の話題はごっそり内の相互学習の博客の研究テーマのひとつとして持ち帰りますけど(消えてしまうなら)。もちろん、講師募集のチラシでもあれば「いいもの見つけてきたよ」って若者たちの景気付けに持ち帰ります。
三年生はもう就職活動に入ってますからね。
(うちは広告は禁止。)応援ですよ。応援。

今日は相互学習3本立てでした   おじさん



【返信】叔叔です[2006-07-16 01:59:54]

以前お話した桃の成句をいっぱい話してくれた福建省の女性。こんどは一行伝言に

聞琴解佩神仙侶,挽斷羅衣留不住。勸君莫作獨醒人,爛醉花間座有數。

 と書いたんだ。だからね、

燕鴻過後鶯歸去,細算浮生千萬緒。長於春夢幾多時,散似秋雲無覓處。

 って書いたんだ。そしたら会話が弾んだよ。
晏殊の詩なんですってね。私は繋がってるのかと思いました^^;
               叔叔


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

630叔叔

630叔叔です。
桃を使った言葉の学習がすっかり停滞してしまいましたね。ははは。わたしも今、反義語の学習にチャレンジしょうかと思っております。桃に関しても、引き続き、先生方の明快な解説を心待ちにしておりますので、頑張ってくださいネ

 念のため、これまでの学習経過をブログのほうに書きとめて置きましたので、参考にしてください。
http://blog.so-net.ne.jp/630ojisan/2006-03-232/trackback

 また、同じブログ内のページを活用して、中国語・日本語の相互学習の質問箱「字降松net」(かなふりまつnet)を開設・開放しましたので、是非、現地の日本語学習者との質問のやりとりをお楽しみください。日本語でも質問OKですよ。私もほとんど日本語で尋ねてますし^^;
http://blog.so-net.ne.jp/630ojisan/2005-08-31

630叔叔
↑この一文が
http://www.ctcs.jp/ctcs/bbs/index.php
ここに記入できなくて困っています。
叔叔はちょっとボケたみたい。もう4回ぐらいチャレンジしてます^^;
by 630叔叔 (2006-09-12 02:10) 

ぺりお

你好!今天我又来了!
こうやって、ひとつの言葉を追求していくのって面白いですね。
印象に残るので、かなり勉強にもなりそうです。
「桃」っていうと、すぐに「西遊記」が浮かびます。
孫悟空が、不老長寿の桃を食い荒らした!という場面。
子供心に美味しそうでうらやましく思ってました。(^_^)
by ぺりお (2006-09-12 11:38) 

630叔叔

ぺりおさんへ>
「ちゃかり」の意味が判ってしまった (ーdーlll )mimi

ね。そうだよね。>ひとつの言葉

原来这样呢呵呵>西遊記の桃

堺正章さんの孫悟空ですね。(歳がばればれ)
その故事がなぜか福建の女史の列挙した中にないけれど、
孫悟空が食べた桃自体が桃源郷を象徴したものだったり
するのでしょうか?不老長寿などを考え合わせると
まんざらでもなさそうな気がしますけど~~。>心当たりの方
by 630叔叔 (2006-09-12 12:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。